クリニックの思い・理念

 春の野に咲くたんぽぽは地面にしっかり根をはり、緑の葉を伸ばし、黄色の可憐な花を咲かせて暖かな春を与えてくれます。綿毛はやがて風に乗って飛び去り、新たな生命となってよみがえります。たんぽぽクリニックはたんぽぽのようなやさしさと強い生命力を日常の診療の標(しるべ)にしたいと思います。

 治療の難しいがんや慢性疾患の方々に、つらい症状を和らげ、安らかな環境で療養生活を送っていただきたい、生涯を閉じるときにもその人にふさわしく残り少ない日々を過ごしていただきたい、たんぽぽクリニックはそのような思いを持って日夜診療しております。24時間対応の往診と訪問看護によるご自宅での療養を続けながら、必要なときにホスピス機能を備えた病棟に入院していただけるという安心感を最大の特徴として皆様にご利用いただきたいと考えております。

 私どものクリニックは2016年4月、七北田公園からほど近い七北田川河畔に新築移転しました。この地域は医療機関、介護施設、公営住宅、保育所などが集まり、療養にふさわしい環境に恵まれております。皆様のお力を借りながら、ご期待にそえるよう、たえず成長を続けてまいりたいと努力しております。ご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。 クリニックの思い・理念