次世代育成対策推進法

次世代育成支援対策推進法にもとづく行動計画(第3期)

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全てが働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の通り行動計画を策定する。

  • 計画期間 平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3年間
  • 内容
    目標1:

    育児休業をしている職員の職業能力の開発・向上のための情報提供及び復帰プログラムの実施

    <対策>

    平成25年 4月~ 職員からの制度の評価を聞き取る

    平成26年10月~ プログラム及び実施要領等を再検討する

    平成27年 4月~ 制度を導入して職員に周知する

    目標2:

    妊娠、出産又は育児等の理由で退職した職員についての「育児等退職者再雇用制度」を実施する

    <対策>

    平成25年 4月~ 現行制度に対する意見の聞き取り調査を実施する

    平成26年10月~ 育児等退職者再雇用制度の修正を検討する

    平成27年 4月~ 制度を修正して職員に周知する

  • 以上