さまざまなライフステージを支える「こもれび」komorebi

医療法人ならの杜たんぽぽクリニックは2016年4月1日に開設10周年を迎えるにあたり、
仙台市泉区泉中央南に移転し、在宅療養支援診療所(有床)のほかに、訪問看護ステーション、
居宅介護支援事業所、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームという
5つの事業形態を持つ多機能の複合施設として生まれ変わりました。
私たちはこれから進められる地域包括ケアシステムの構築に積極的に関わり、地域の医療、介護、
福祉の要になることを目指します。

さまざまなライフステージを1つの複合施設で支えられる安心感

訪問診療・訪問看護・介護スタッフが緊密に連携します。

介護スタッフ24時間常駐、全室ケアコール設置、ケアマネージャー相談・対応、医師が休日・夜間も待機、訪問診療・訪問看護によって24時間支援
様々な医療ニーズに対応します
疾患
脳血管障害
呼吸器・心疾患
認知症
がん(終末期も含む)
パーキンソン病、ALS
呼吸管理
在宅酵素
CPAP
痰の吸引
気管切開
人口呼吸器
栄養
インシュリン
胃ろう
腸ろう
経鼻経管栄養
中心静脈栄養
排泄
膀胱ろう
ストーマ
フォーレ
血液透析
腹膜透析
その他
介護食対応
病態食対応
ペースメーカー
リハビリ
看取り
  • 受け入れ可能
  • ご相談ください